皆さんはチャットレディというお仕事を知っているでしょうか?

 

よくインターネット上のサイトや求人誌に載っていたりして、見たことがある方も多いと思います。しかし、どんな仕事内容かは知らない人もいるのではないでしょうか。

 

  • チャットレディという仕事に興味があるけど、一歩踏み出せない方
  • 風俗やキャバクラに疲れてしまった……けれどお金は欲しい!という方
  • イマイチ、チャットレディがどういうものか分かっていない

 

この記事ではそんな方でもよく分かるように、チャットレディのお仕事について解説をしています。

 

また、どうやってお仕事を始めるか、稼ぐためのシステム、そしてお仕事を始めたあとに起きるトラブルなども事例として挙げています。

 

チャットレディとして活躍する前に、ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

そもそも、チャットレディってなぁに?

チャットレディのお仕事とは、PCやスマホの画面越しに男性とお話やコミュニケーションをとるお仕事です。

 

PCかスマホさえあればいつでもお仕事ができるため、気軽に始める事ができます。

 

気軽さが特徴のチャットレディ、どんな人に向いているの?

 

このお仕事の魅力は、何より24時間いつでも自分の好きな時にお仕事ができることです。

 

そのため、夜中しか空いていない、土日の昼間しか時間が取れない、といった方の副業にもぴったりです。

 

また、カメラ越しにコミュニケーションを取るため、キャバクラや風俗のように男性に体を直接触られることもありません。

 

今まで水商売の経験がない女性でもお仕事をすることが可能ですし、そういったお仕事をしたことがある方は、男性会員と接する上でかつての経験を活かすことが出来ます。

 

そしてどのライブチャットサイトも難しい操作はほとんどなく、機械の操作があまり得意でない方でも大丈夫です。

 

お仕事を始めるには道具が必要なことを忘れないで

在宅でチャットを開始をする場合はPC、またはスマートフォンが必要です。

 

そしてインターネット環境、ウェブカメラ、男性とお話するためのマイクが必須となります。

 

まれにテキスト(タイピング)でのチャットをすることもありますが、実際にはマイクを使うことがほとんどです。

 

これらの道具を揃えるのが難しい場合は、ライブチャット専門のプロダクションに登録をするのも手です。

 

そちらではPCやマイクなどの設備が全て揃ったお部屋を用意しているため、登録をするだけですぐにお仕事を始められます。

 

PC操作が苦手な方でもすぐにスタッフが対応に入ってくれるため、安心ができます。

 

ただし、そういったプロダクションは「通勤型」と言って、チャットルームのある場所まで自分の足で行かなくてはなりません。

 

また、チャットルームの数にも限りがあるため通勤の際は事前予約が必要となります。

 

お部屋が空いている場合は即日で行くことも可能ですが、大抵は予約を促されるケースがほとんどです。

 

思い立った時にすぐにお仕事をしたい!といった方には、在宅でお仕事をされるのをおススメします。

 

もし一人で始めるのが難しかったり、PC操作や初めてのチャットで不安がいっぱい!という方は、通勤型が安心できることでしょう。

 

しかしながら通勤型は在宅に比べてややお給料が下がることもあります。

 

自分のスタイルにあった形でお仕事を始めて下さい。

 

アダルトチャットとノンアダルトチャットでは、アダルトチャットの方がダントツで稼ぎやすい

 

ライブチャットにはアダルト、ノンアダルトと分かれていますが、男性会員はアダルトチャットの利用が圧倒的に多いです。

 

チャットには2ショットチャットと言った、男性会員と2人きりでお話しするものと、パーティチャットといった、自分一人に対して複数人の男性会員を相手するサービスがあります。

 

パーティチャットは男性会員の数×分給が発生するため男性の人数が多いほど稼げるのです。

 

アダルトチャットではパーティチャットが多いため、多くの男性会員を楽しませることが出来れば大きく稼ぐことが可能となります

 

その点ノンアダルトになると2ショットチャットが多くなるため、どうしてもアダルトチャットとはお給料の差が開きやすいというデメリットがあります。

 

また、アダルトチャットだと顔出しをしなくてもパフォーマンス次第で稼げたりもするのですが、ノンアダルトとなると顔出しNGはなかなか厳しいものがあります。

 

アダルトが無い分、男性会員は女性とのお話を存分に楽しみたいため、どうしても顔を見てみたいという方がほとんどだからです。

 

稼ぎにおいてのイメージができるように、仮にパーティチャットの1人当たりの分給を150円としてみましょう。

 

もし5人の男性会員があなたのページに入室したら1分で750円稼ぐことになります。

 

では、2ショットチャットはどうでしょうか?

 

2ショットチャットになると、他の人にには見られずにチャットレディを独占できるため、男性会員が支払う1分あたりの料金は高くなります。

 

しかし、大抵分給は200~400円あたりが相場であり、パーティチャットのように複数人を相手にできないため、お給料の大きな変化はあまり見られません。

 

入室があればあるほど稼げるパーティチャットに対し、2ショットチャットは安定的に稼いでいくという違いがあります。

 

男性会員の多い時間帯を狙って、収入アップを目指そう

ライブチャットサイトは24時間稼働しているため、いつでも好きな時に、何時間でもお仕事をすることができます。

 

しかしながら、男性会員の多い時間帯、少ない時間帯があるため、なるべく多い時間帯を狙ってお仕事をするのをおススメします。

 

パーティチャットで大きく稼ぎたいならそういった時間帯にログインする方がいいですし、何より男性会員の多い時間帯にお仕事をすることは、ファンの獲得に繋がりやすいからです。

 

男性会員は気に入ったチャットレディのお部屋には、何度も遊びに来てくれます。そのため、常連さんをを増やす事は収入アップにも繋がるのです。

 

チャットレディは、チャットをしていない時間はお給料が発生しません、そのため、安定的に稼ぎ続けるにはファンの存在が必要不可欠なのです。

 

さて、一体どの時間帯が最も稼げるのでしょうか?

 

答えは簡単、世間のサラリーマンの動きを想像してみて下さい。

 

平日は働いて、金曜の夜には飲みに出かけて、土日はお休みで……。

 

つまり、街が混む時間帯=チャットが繁盛する時間帯です。

 

そのため金曜の夜、土曜日、日曜祝日の昼間が特に狙い目です。

 

この時間はログインしている男性が圧倒的に多い時間帯となるため、稼ぎにも大きく期待ができます。

 

特にアダルトチャットの場合は夜中~朝方にかけても狙い目でしょう。

 

アダルトチャットを希望する男性は多いため、先程あげた曜日でログインできない場合は平日の深夜でも構いません。

 

ただし、やはり金曜と土曜の夜中は平日以上に期待が出来ます。

 

なるべくチャットを始めたばかりの時は、この時間帯と曜日を意識してお仕事をしてみて下さい。

 

ライブチャットサイトに新規会員となったばかりは、特に男性会員が多く遊びに来る貴重な時期です。

 

その時にファンをしっかりと掴んでおけば、収入の安定、更にはお給料アップの道を最短で進んでいく事が出来るからです。

 

ゆえにチャットレディのお仕事は、スタートダッシュが肝心でもあるのです。

 

早いうちにファンを獲得するコツを掴んでおくのも、長く稼いでいくにあたって重要なポイントとなります。

 

お仕事を続けるうえで、気を付けたいトラブル

気軽に始められるチャットレディではありますが、もちろんトラブルが起きる事も知っておかなくてはなりません。

 

画面越しに男性と接するお仕事ですが、画面越しだからこそのトラブルも発生するのを覚えておいてください。

 

まさか常連さんが……元チャットレディのトラブル体験談

私はかつて風俗店で働いていましたが、直接男性と触れ合うことに少し疲れを感じてしまい、お店を退転しました。

 

その後、気軽に始められて、更に画面越しのサービスという点でチャットレディに興味を持ち、お仕事を始めました。

 

たくさん稼ぎたいと思っていたため、選んだのはアダルトチャットです。

 

男性会員の気持ちを掴むパフォーマンスが最初は分からず悩んだ時もありますが、徐々にコツを掴んでいき、ある程度の稼ぎを生み出せるようにはなっていました。

 

また、アダルトということでかつて風俗店で積んだ経験も活かせたように思います。

 

パーティチャットで男性に喜んでもらえることが多くあり、よくお礼のメッセージなども頂いておりました。

 

常連さんがつくのも、比較的早かったように思います。

 

最初は難なくお仕事をこなしていましたが、慣れてきた頃にトラブルは起きました。

 

ログインの度に来てくれていたような常連さんからメッセージが届き、「直接会いたい」といったことが書かれていたのです。

 

勿論、こちらとしてはそういった気持ちは無いため「直接会うのはごめんなさい」とお断りました。

 

しかし、相手の方になかなか諦めて貰えず、連日似たようなメッセージが送られてくるのです。

 

更にチャット上でも変化が起き、その方は常にパーティチャットを利用してくれていたのですが、そのメッセージを機に2ショットチャットのみの利用となりました。

 

そしてその2ショットチャットにて、「どうして会ってくれないの?」「早くキミと直接会ってお話がしたい。ご飯に一緒に行こう」などと、メッセージだけでなく直接訪ねてくるようになったのです。

 

常連さんですし、今までお部屋に来ていただいた感謝の気持ちはありますが、こうとなると私自身も怖くなってしまいました。

 

パーティチャットの時は毎回来てくれて、悪い印象がなかったために余計に衝撃的だったのです。

 

2ショットだと2人きりの会話になるため、いくら画面越しと言えど、とても不安な気持ちになりました。

 

結局その常連さんに悩まされることが増え、最終的にはその方のアカウントをブロックすることになりました。

 

今までずっと来てくれていた方だったのでとても申し訳ない気持ちにもなりましたが、これ以上の対処のしようがなかったため、仕方のないことだったようにも思います。

 

ブロックしてからも、また新しく会員登録をし直して私の所へ来るのではないか……としばらくの間は不安な気持ちが続きました。

 

実際にそのようなことは起きませんでしたが、ある程度固定のファンがつくとこういったことも起こりえるので要注意です。

 

実際にここまでエスカレートしたのはこの方だけでしたが、「プライベートで会いたい」や「本名とどこに住んでいるか教えて」などの個人情報を聞き出すようなメッセージは時折来ていました。

 

一切返信はしませんでしたが、こういった方も一定数いるので注意しましょう。

 

トラブルに遭いたくない……対策はないの?

キャバクラや風俗と違って男性と直接触れ合わないのはメリットの一つですが、それが時にはデメリットとなり得る事もあります。

 

直接女性と顔を合わせてお話をしていないため、男性会員がやや強引な態度に出る場合もあるからです。

 

よく遊びに来ている男性会員ほど、「女性と親しくなった気がするから、いけるかも」とこういった行動に出る事があったりします。

 

このようなトラブルやメッセージを完全に防ぐことはなかなか難しいのですが、絶対に個人情報を教えたり、本名などをほのめかすような発言は控えましょう。

 

チャットレディとはいわゆる、ネット上のバーチャルアイドルのようなものです。

 

アイドルは簡単に個人情報や本名、彼氏の有無を簡単には言いませんよね。

 

それと同じことなのです。

 

また、男性会員を特別扱いしすぎないという方法もあります。

 

メッセージの機能も常連さんを増やすために必要なツールの一つではありますが、こちらは報酬にはなりません。

 

チャットレディとはお部屋に来てもらい、チャットを開始して始めてお給料が発生します。

 

そのため、キャバクラのキャストさんのようにメッセージなどで営業をしすぎると、勘違いをした男性が上記のような内容を送ってくるケースもあります。

 

メッセージを送る際は、お部屋に遊びに来てもらった時のお礼や、ログインのお知らせを伝えたい時のみに留めるといいでしょう。

 

あまり男性会員とメッセージのやりとりばかりしてしまうと、それだけで満足してしまうという方も中にはいるからです。

 

対策をしても、トラブルに遭ってしまった場合は

ここまで対策をしても、こういったトラブルは誰にでも起こり得ます。

 

もしトラブルにぶつかってしまった場合は、男性会員には直接お会いできない、プライベートのことを教える事はできないと丁寧にお断りしましょう。

 

あまり厳しく言い過ぎると逆上されたり、酷い言葉を投げられる可能性があるからです。

 

しかしながら、言葉は丁寧でも「それはできない」「教えられない」と意思はハッキリと伝える必要があります。

 

これは、曖昧なまま誤魔化しているとどんどんエスカレートするかもしれないからです。

 

もしハッキリとお断りしてもエスカレートしたり、気持ちが伝わらない場合は、残念ながらその方をブロックするか、サイト側に通報しなくてはなりません。

 

それがいつも来てもらっている常連さんだった場合、少し心苦しくもありますが、他にも男性会員はたくさんいらっしゃいます。

 

一人の方でずっと頭を悩ませているよりも、割り切って新しくファンを獲得しに行く方がずっと良いでしょう。

 

長い目で見た際に、その方が稼ぎもぐっと良くなるからです。

 

多くの常連さんがつけばつくほど、こういったトラブルに巡り合う確率は必然的に高くなってしまうのがチャットレディの悩ましいところです。

 

しかし、男性会員は悪い方ばかりではありません。

 

優しく、純粋にあなたを応援してくれる方もたくさんいます。

 

トラブルに遭ってしまっても、気持ちを切り替えてチャットを楽しみましょう。

 

もし通勤型チャットレディとしてお仕事をしているなら、プロダクションのスタッフに相談するのも良いでしょう。

 

プロダクションには元チャットレディのスタッフが常駐しているところもあるので、そういった方に話を聞いてもらうだけで気分が軽くなる事があるからです。

 

あまり一人で抱え込まずに、相談してみましょう。

 

あなたは、チャットレディのお仕事に興味が湧きましたか?

チャットレディのお仕事がどんなものか分かりましたか?

 

いつでも好きな時間に気軽に始めることが出来ますが、全くトラブルがないものでもありません。

 

ただ、自分の努力次第では大きく稼ぎを伸ばすことが出来る魅力的なお仕事だと思います。

 

最初は不安でいっぱいですが、勇気を持って一歩を踏み出してみて下さい。

 

頑張れば頑張るほど、収入に大きな変化が見られますよ!